採用について
採用について

採用について

一緒に佐世保中央病院で働いてみませんか。 興味がある方は、是非一度見学にいらして下さい。
現在、薬剤師募集中です。

募集要項

エントリー・問い合わせシート

奨学金返済負担軽減制度について

2020年度採用者より奨学金を返済している人を対象に、奨学金の一部補助を受けることができる制度を設けました。

奨学金返済負担軽減制度

採用に関してよくいただく質問

Q.就業時間・休日・休暇は?
A.就業時間 平日8時15分~17時15分(休憩1時間)  ※当直有り 休日・休暇 4週8休、日曜・祝日、盆休2日・年末年始5日・有給休暇等
Q.入職後のスケジュールはどのようになっていますか?
A.3ヵ月間、調剤、注射調剤、製剤、医薬品情報業務等をローテーションで回ります。その間に、法人グループ内の他施設の薬剤部での短期間の研修も行います。10カ月目頃から、先輩薬剤師に付いて病棟での薬剤業務の流れを経験しながら、各診療科の特色を学びます。2年目以降に、担当病棟を決定します。
Q.当直はいつごろから始まりますか?
A.7月から当直の練習を始めます。8月頃から平日当直、9月頃から土日祝日当直を開始します。
Q.当直の頻度はどれくらいですか?
A.平日の当直は月に2回程度、休日当直は月に1回程度です。
Q.採用試験はいつごろ行われますか?
A.例年、4月に募集の案内を出します。試験は7月頃を予定しています。
Q.採用試験はどのように行われますか?
A.筆記試験と面接です。
Q.薬剤部を見学するにはどうしたらいいですか?
A.随時受け付けていますので、薬剤部へ直接電話、またはHP内の「エントリー」からお問い合わせ下さい。

エントリー・問い合わせシート

先輩からのメッセージ

2年目薬剤師

なぜ佐世保中央病院を選びましたか?

小さな頃から佐世保の医療に貢献したいという夢がありました。当院で実務実習を受けた際に職場の雰囲気がとてもよく、他職種と連携を取りながら医療に取り組む先輩方の姿に魅力を感じ、自分も先輩方のような病院薬剤師になり地域の医療に貢献したいと思い、就職を決めました。

実際に働いてみた感想は?

最初は不安でしたが、先輩方の手厚い指導のおかげで日々病院薬剤師として成長しながら業務に取り組むことができています。病院全体のイベント等も豊富にある為、他部署との連携も取りやすく、日々の業務にすごく役立っています。

2年目薬剤師

2年目薬剤師

なぜ佐世保中央病院を選びましたか?

就職先を病院と薬局で迷っていましたが、当院での実務実習がとにかく楽しかったので、病院に就職しようと考え始めました。病院に就職する強みは、様々な診療科について幅広く勉強できることだと思います。また、当院は資格取得に必要な研修施設認定を取得しており、薬剤師としての幅を広げられると思い就職を決めました。

実際に働いてみた感想は?

様々な種類の医薬品があって当然わからないことも沢山ありますが、先輩方が丁寧に優しくサポートしてくれます。職場の雰囲気も明るく、薬剤師として成長できる最高の環境だなと感じています。

3年目薬剤師

なぜ佐世保中央病院を選びましたか?

学生の頃から糖尿病治療に携わってみたいと考えていました。佐世保での就職を考えた際に、糖尿病専門チームのある当院で薬剤師として働いてみたいと思うようになりました。また、当院には様々な診療科があり、チーム医療の一員として関わっていくことで多くのことを学べると思い、就職を決めました。

今どんな業務をしていますか?

調剤業務、抗癌剤の無菌調整、服薬指導など多岐に渡る業務に携わっています。主に糖尿病の患者さんへの服薬指導や糖尿病教室での薬の説明、カンファレンスへも参加しています。

今後の目標は?

知識不足や未熟さを痛感し、上手くいかずに思い悩むことも多くありますが、毎日の経験が自分の糧になると信じて業務に励んでいます。今後は様々な分野で活躍できる薬剤師になれるよう、幅広い知識の習得に励みたいと思います。

3年目・4年目薬剤師

4年目薬剤師

今どんな業務をしていますか?

循環器内科と心臓血管外科を主とする病棟での薬剤指導や、がん患者さんへの化学療法導入時の薬剤説明も行っています。昨年よりNST(栄養サポートチーム)にも携わりはじめ、現在はNST回診に参加し、勉強しながら関わりを深めています。

今後の目標は?

広く浅い知識しかない状況なので、それぞれの分野を中途半端にせず、今後は深く知識を身につけていきたいと思っています。様々な職種と連携して指導をする機会があるので、患者さんや他の医療スタッフとの関わりを深めていきたいと思います。

4年目薬剤師

なぜ佐世保中央病院を選びましたか?

大学5年生の時に父が1型糖尿病を発症し、糖尿病に興味を持ちました。せっかく薬剤師として働くなら、より深く糖尿病の勉強ができる場所が良いと思い、当院を選びました。

今どんな業務をしていますか?

調剤、製剤、抗癌剤の無菌調整や病棟業務(外科、糖尿病内科)、委員会活動を行っています。糖尿病療養指導士の資格を取得して、今後はより専門的に糖尿病の患者さんへ関わりたいと思っています。

就職を考えている方へ

就職活動をするにあたり、薬局にするか病院にするか悩むところですが、病院薬剤師の大きな魅力はなんといってもベッドサイドで患者さんに寄り添い、服薬状況の改善や副作用回避にすぐに対応できるところだと思います。また、他職種との関わりが多く、薬剤師の視点だけでなく、さまざまな職種の視点から患者さんの治療について学ぶこともできます。

病院薬剤師に興味がある方、まず一度当院に見学に来てください。就職先を決める際には、まずは見学に行くことが一番です。実際にその職場の雰囲気を感じて、就職したときにどんな薬剤師になりたいかイメージすることが大切だと思います。ぜひ当院で一緒に働きましょう!心よりお待ちしています。

エントリー・問い合わせシート