男子会
男子会

男子会とは・・・

佐世保中央病院男子会

男性看護職者ならびに男子看護学生数は、年々増加していますが、現在、全国の男性看護師は全体のわずか6%です。「少数派」であることから臨床の場において、男性看護職は女性看護職者に比べ圧倒的に少ない状況であり、各自が活動・修学する場を超えたつながりは難しいと考えられています。
そこで、男性看護職者の交流はもとより日々の看護で生じる問題や疑問などについて解決策を検討したり、男性看護職者の可能性や未来を考えたりする機会や場をつくるため、2011年10月に三重男性看護師会準備委員会を立ち上げられ、2012年11月に「三重男性看護師会」が設立されました。 (全国男性看護師会より)

男子会バッジ

佐世保中央病院では、看護師約350名のうち男性看護師が26名(7.2%)在籍しています。
2012年9月に「男子会」を結成。現在、3階西病棟の中山課長がリーダーとなり、最初は親睦を深めるために「飲み会」を開催!
次いで、遊びばかりじゃありません・・・男性看護師が考える就業環境やキャリアアップ(現在、日本看護協会認定看護師、学会認定看護師、法人内認定看護師も多数)や看護ケア施行時の問題など、数多くの問題についてみんなで意見交換を行う研修なども開催!「看護において性差はなく、その人の人柄、強いては看護実践能力である」と中山説!
今後も、飲み会だけでなく、男性看護師会を年3回開催し、男性看護師が連携を深める場や情報交換を行い、キャリアアップの支援や男性看護師の現状を伝達する目的で活動していきます。

男子会会長挨拶

中山清嗣 看護師
 所属部署:3階西病棟 課長

男子会会長の3階西病棟課長 中山清嗣です。

結成当初は飲み会の場だった男子会も、今では男性看護師の連携を深めたり、情報交換を行ったり、キャリアアップ支援の場へと変化してきています。男子会を通じた男性看護師の横のつながりもあり、働きやすい環境だと思います。このサイトに訪れた男性看護師の皆様、ともに佐世保中央病院で働きましょう!

中山 清嗣